タグ:歯がグラついている

「歯がグラついている」での検索結果です。

歯磨きを嫌がらないように小さい頃から少しずつ歯ブラシに慣らせて、しっかりと歯磨きできるようにしましょう

続きを読む

2019/10/28

口腔鼻腔瘻によりくしゃみをしていました

口腔鼻腔瘻を起こしていたため、原因歯を抜歯し、フラップにより閉鎖しました

続きを読む

2019/8/30

抜歯、歯肉腫瘤切除

フレンチブルドッグやパグなどの短頭種では奥歯の歯間が狭く、歯周病になる可能性が高いです
歯周病は初期であれば歯を温存することもできるので定期的に動物病院で歯科検診を受け、早期発見・早期治療を心がけるようにしましょう

続きを読む

2019/8/6

残根歯抜歯

残根歯は炎症を起こす原因となるため、抜歯する必要があります

続きを読む

2019/7/2

若齢でも歯周病になります

歯周病は若齢でも起こります。
2〜3歳の犬の80%が歯周病というデータもあります。
若齢犬であっても、口臭や歯がグラつくなどの口腔内トラブルがあれば、早めに動物病院を受診するようにしましょう。

続きを読む

2019/7/1

歯科治療時にはレントゲン検査が必須です。

肉眼では分からない病変がしばしば存在するため、歯科治療の際には歯科レントゲン検査が必須となります。

続きを読む

2019/6/3

歯周病治療のため上顎犬歯を抜歯しました

重度歯周病により上顎犬歯は動揺していたため、抜歯しました。


続きを読む

2019/5/11

歯周病は予防出来る病気です

大切なワンちゃん・猫ちゃんの歯を守るためにも毎日歯磨きをして、定期的な歯科検診を受けましょう。

続きを読む

2019/4/2

小型犬は下顎骨の骨折に注意が必要です。

小型犬は歯周病になると下顎犬歯部で骨が折れてしまうことがあります。
予防には自宅でのデンタルケア、定期的な歯科検診・処置が必要となります。
大切なワンちゃんのためにも一度動物病院で歯科検診を受けることをお勧めします。

続きを読む

2019/3/8

自宅でのデンタルケア始めてみませんか?

当院ではそれぞれのワンちゃん・猫ちゃんに合った自宅でのデンタルケア方法をお伝えしています。
もし、自宅でのデンタルケアでお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度当院までご相談ください。

続きを読む

2019/3/5

当院総合HPはこちら