症例紹介

口腔鼻腔瘻、破折(露髄)歯の治療

露髄している歯を放置しているとそこから細菌が侵入し、心臓や肝臓などに細菌塊を形成してしまうことがあります。
また、露髄は非常に強い痛みを伴うため、早期に治療する必要があります。
歯が欠けている場合はできるだけ早く受診するようにしましょう。

続きを読む

2019/6/11

口腔鼻腔瘻を歯肉粘膜フラップにて閉鎖

口腔鼻腔瘻とは口と鼻を隔てる組織が欠損した状態のことです。
歯肉粘膜等によるフラップにて閉鎖する必要があります。

続きを読む

2019/6/10

変色歯の抜歯

鈍的外傷などにより歯髄が炎症を起こし、歯の色が変わってしまうことがあります。
歯髄炎の歯は抜髄根幹治療や抜歯が必要となります。


続きを読む

2019/6/8

歯科治療時にはレントゲン検査が必須です。

肉眼では分からない病変がしばしば存在するため、歯科治療の際には歯科レントゲン検査が必須となります。

続きを読む

2019/6/3

歯周病治療として、スケーリング、歯周フラップ作成を実施

歯周病は進行してから治療するのではなく、予防が非常に大事な病気です。
少しでも口腔内で気になることがあれば、早期に歯科検診・歯科治療を受けられることをお勧めします。

続きを読む

2019/6/1

当院総合HPはこちら